乗馬レッスン(13鞍目、14鞍目)

胸骨の圧迫骨折から

約2か月半ぶりの騎乗となりました。

 

 

前日は、遠足に行く前の日のように

ちょっと緊張してしまっていて

睡眠不足となってしまいました(笑)。

 

 

いきなり、2鞍予約しても

痛くて乗っていられないかもしれないので

とりあえず、1鞍のみ予約してレッスンへGO!

 

 

乗馬レッスン(12鞍目)

 

花粉症との戦い

出かける時は必ず「マスク着用」なわけですが

乗馬の時に、マスクってどうなの?

 

と、思っていたのですが、

さすがに患者数が多いだけのことはありますね。

結構な方が、マスクを着けて乗っておられました。

 

マスクをつけると、

 

1)息苦しくなる

2)風が吹いて口回りに張り付いて苦しい

3)メガネが曇る

 

というおそれがあったので、

カップ付のマスクを買おうかと思ったのですが

最近、ドラッグストアでも

このタイプは売ってないんですね。

 

ちょっと高めのマスクだと

速足で歩いたりすると

息苦しくなってしまうことがあるので

呼吸が楽な100均で売っているような

マスクでしのぎました。

 

鼻水ダダーにそなえて

「セレスタミン」も飲んでいきましたが

それでもくしゃみ+鼻水がちょっと出てたので

花粉情報が「真っ赤」な3月あたりは

ちょっとキツイかもしれませんね。

 

 

軽速歩

久しぶりに乗ってみた感想ですが、

意外にも違和感がないというか

ブランクを感じることがなかったですね。

 

レッスンに入る前に

せめてイメージトレーニングをと

You tubeの動画をみていきましたが

レッスン中2回くらいしか軽速歩はできないので、

少し前に倒れてしまう癖を

直すところまではいきませんでした。

 

前の記事にも貼ったこの動画のように

立ち上がっているのが

ダメな原因のような気がします。

 

 

 

乗馬レッスン(13鞍目)

 

レッスンに空きがあったのと、

背中痛に特に変化がなかったので

もう1鞍乗ることにしました。

 

身体が安定しないと、

いつまでたってもホルダーを離して

「手綱」で軽速歩をすることができません。

 

 

身体を安定させるのに

太もも~ひざあたりを気にしていたのですが、

 

インストラクターの方から

ふくらはぎの側面」をそわせるイメージで

やってみてと言われて、

 

あら、びっくり。

今までで一番安定しているかも・・・

 

 

あと、いただいたアドバイスとしては

肩の力を抜くことと

「手の位置」に気を付けてということですね。

 

 

ちょっとやってみて頂きたいのですが、

肩にぎゅーーーっと力を入れて

ぐっと持ち上げた状態をキープして

手を胸の下あたりに置いてみて下さい。

 

この状態で立ち上がろうと思っても

上半身に力が入り過ぎていて

すっと立ち上がれない・・・

そうはならないでしょうか?

 

次に、肩の力を抜いて

手はおへそあたりに置いて

前と同じように立ち上がってみて下さい。

さっきよりスッと動けませんか?

 

私の今の状態は、

どちらかというと「前者」の状態なので

動きが硬いようです。

 

でも、今回のレッスンで

ちょっと感じがつかめたので

次回はもう少し安定して乗れるように

頑張りたいと思います。

 

コメントを残す