乗馬レッスン(5鞍目、6鞍目)

最初は詰めていった方がいいのでは?

ということで、1日に2鞍のペースで乗ってます。

前回の「立つ・座るの前のめり問題」を解消しようと

Youtube動画も結構みたし、

イメージトレーニングは結構進んだと思うのですが(笑)、

結果はさていかに。

 

 

5鞍目

 

今日乗った馬は、全然動かんぞ!

 

インストラクターの方から、レッスン開始時に

〇〇さんと、よっしーさんの馬は動かないので

頑張って指示出して下さ~いと予告があった

通りの結果となってしまいました。

 

 

2頭のうち、どちらかが止まってしまうので

他の方にも申し訳ないのですが、

インストラクターの方が引っ張っても、

歩かせようとしてもなかなか動きません。

 

レッスンも後半になると、

さすがにちょっとマシになりましたが

イメージトレーニングの成果を試せるところまで

そもそも馬が動かないのでいけませんでした。

 

 

は~これでまた1鞍にカウントか・・・

と気持ちもどんよりです。

 

もう少し広いところでやるか、

1レッスンの料金が少々高くても

少人数かマンツーマンでやれるところの方が

結果として上達するのに安上がりじゃないのか・・・

という気もしてきて、1ヶ月内なら退会できるしなあ~

と気持ちが揺れてきました。

 

 

6鞍目

 

本日2コマ目です。

今回の馬は、さっきの馬と大違いで

ちゃっちゃかちゃっちゃか歩いてくれます。

 

指示なしでも、前の馬が歩き出したら

勝手に歩いてしまうので、

これはこれで別の意味で問題かもしれませんが

とりあえず、歩いてくれないと永遠に練習にならないので

今の私には、こちらのタイプの馬の方が有難いです。

 

 

馬の背でやじろべえをイメージして

尾てい骨?で馬の前後の動きを感じ取るように

乗っていたところ、

「よっしーさん、良くなりましたよ」

というお言葉を頂戴しました。

 

 

常歩に関しては

自分でも良くなったような感じがしました。

 

上手く表現できませんが、

馬の重心と私の重心がうまく合っている

とでも言うのでしょうか、

楽~な感じで馬と一体となって歩いている

そんな感じがしたのです。

 

軽速歩の方はというと、

立って座ってを3~4回くらいすると

いずれかの馬かが止まってしまうので、

コツをつかもうにも、そこまでもいかなくて

進歩を感じることは残念ながら全くできませんでした。

 

 

動いている馬以前に

止まっている馬で「立つ・座る」を

最初に練習すべきじゃないのか?と思ったりしますが、

家で出来る「軽速歩」のトレーニングみたいなものは

何かないんですかね・・・

 

 

ネットでちょっと探してみて

あったら、次回のレッスンまでにやっておこうと思います。

 

コメントを残す