乗馬体験してきました

馬が好きで、以前から一度乗ってみたいと思ってたのですが

「危険だ!」という家族の反対もあり、なかなか実現しなかったのですが、

ようやくOKが出たので、「乗馬体験」に行ってきました。

多少なりとも参考になればと思います。

 

体験場所

 

関東の某所。

そこに決めた経緯は、

1)自宅から一番近い場所だったことと

2)50歳以上は無料という言葉にのっかったという2点です。

 

自宅から一番近いと言っても、

何だかんだ言って、ドアツードアで1時間半近くかかります。

 

体験だけなら、ちょっとお高めの参宮橋の乗馬倶楽部でも

よかったのかもしれませんが、とりあえず自宅からの距離感を

掴んでおきたかったのでちょっと遠めのこちらにしました。

 

体験費用

 

私の場合は、体験乗馬そのものは「無料」でしたが、

馬具のレンタル+保険で、1200円でした。

クラブによっては、3回セットなどいろいろな選択肢があるようですので

お好みにあったモノを選ばれればいいと思います。

 

馬に乗るために用意するもの

 

長いズボン、靴下、軍手です。

ひざ下までのラバーブーツを貸りることになるので、

靴下の着用が必要です。

 

また、ズボンの裾をブーツの中にぎゅっと入れますので、

あまりにもワイドパンツだと入れる時にもたつききますし、

ブーツの中が窮屈かもしれません。

 

私はストレートのジーンズを履いて行きましたが

特に不都合はありませんでした。

動きやすい恰好なら何でもいいと思います。

 

体験のスケジュール

 

1)受付で料金を支払い、ラウンジで簡単なアンケートを記入します

2)インストラクターさんが馬具を持ってきてくれます。

 

借りるのは、プロテクター(落馬した時にショックを和らげるためのもの)

ブーツ(膝まであるラバーブーツ)と、ヘルメットです。

それを着用すれば、準備OKです。

 

窓から練習風景が見えています。

練習されているのが、どの程度のクラスなのかもわかりませんでしたが、

ただただ「へ~うわ~」 という心の声をあげてました。

 

 

3)馬具を着用して外に出て、今日乗せてもらう馬と対面します

 

最初に馬を見た感想は、う~ん。。。やっぱり大きいです。

おそるおそる撫でてみましたが、犬ほど表情が読み取れませんし、

首をぶるんぶるんと振られると、

もしかして私が触っているから不機嫌でイヤイヤしてるのか・・・?

とちょっとビビってしまいました。

 

触った毛は、想像していたよりは「剛毛」ではなかったですね。

また、黒目だけが見えていると、何ともつぶらでかわいいのですが、

上から目線で白目をむかれて、歯をむき出しにされると

表情が一変して、正直ちょっと怖い感じがしました。

 

 

4)ぽこぽこ歩くところから、速歩くらいまでを30分ほど経験します

 

踏み台にまず乗って、そこから馬に乗り移るのですが、

馬のお尻を蹴らないようにまたぐように、

ドスンと座らないようという注意があります。

 

実は私、「高所恐怖症」なので、そこを一番心配していたのですが、

実際に馬の背に乗ってみると、

確かに視線は高いのですが怖くはありませんでした。

 

若いころ、パキスタンでラクダに乗ったことがありますが、

ラクダは、足をガクッと折った状態からグッと立ち上がるので、

その動きと落差にかなりギョッとしましたが、

馬は乗り降りの時にはあのような奇妙な動きはしませんし

高さもラクダより低いような気がします。

 

ただ、その高さでもダメな「高所恐怖症」の人はいるらしいので

入会前には、ぜひ体験で乗られることをおススメします。

 

実際には、こんなサークルの中を周回します。

この写真では、5人くらいの人が一緒にグループレッスンを

受けていますが、体験の場合は体験者1~2人に1人

インストラクターの方が付いてくれますので心配はいりません。

 

 

5)インストラクターさんからスクールの説明

 

体験に来た人は、馬にも乗ったし・・・あ~楽しかったと、

すっかり終わった気でいますが、

インストラクターさんの仕事は、実はここからが本番です(笑)。

普通に考えて、入会してもらうために体験させているので

あたり前と言えばあたり前ですが、かなりグイグイ来ます。

 

本当に1回乗れれば十分で入会するつもりが全くないなら、

最初のアンケートのところにそう書いておくなり、

はっきりとそう言っておくと

もしかしてインストラクターさんもあまり期待されずに

勧誘の手が緩む可能性もありますので、

試す価値はあるかもしれません。

 

 

6)申し込むか、断るか、保留するかで体験は完全終了です。

 

私の場合、入会してもいいかな~という気持ち割合が

80%くらいで参加したのですが、

さすがに当日申し込むなんて気持ちは微塵もなかったのですが、

相手もせっかく来たお客さんを何とか逃がすまいと、

今日申し込んでもらったら、入会金が半額という手を繰り出してきます。

 

確かに大きいですよね。

50%OFFですから・・・

入会するつもりなら、その場で入ります!

と言った方が絶対に得です。

 

でも、私の場合、家族の最終OKをもらっていない状態では

絶対に申し込めないので、その旨ハッキリと言ったら、

奥に一旦引っ込んで上の人と相談されたのか

とりあえず「保留」という扱いで、

来週くらいまでに申し込んでくれたら

半額割引を受けられるという話を頂いたので、

(仮)申込み書を書いてきました。

 

家族と相談してやっぱりダメだというのなら、

その申込書は責任を持ってシュレッダーにかけますという

まあ口約束ではありますがしていただきました。

 

とは言っても、

実際に私がクラブに本申込みに行かない限り

金銭が発生することはないので、

仮契約しちゃった~大変だ~と心配する必要はないと思います。

 

 

総括

思っていたのと違う・・・ということがないように

入会する前には絶対に体験は必要だと思います。

 

また、大きなクラブも小さなクラブも、

それぞれ良し悪しがあると思いますので

他のクラブをいくつか回って比較されるのもいいと思います。

 

ネットでいろいろな情報が氾濫していますが、

本当にそれが正しいのか分かりませんし、

実際にレッスンを受けてみないと体験だけではわからない点も

あるとは思いますが、とりあえず行ってみて良かったです。

 

本人的にはかなりやる気になりました。

あとは家族のOKかなあ・・・

コメントを残す